サメ64 TOP

<BACK  NEXT>

398.サメの戦場3

サメのドキュメンタリー番組「サメの戦場」 アカエイをセンサーで探知するシュモクザメ。その餌を狙うイタチザメ。







伊豆の海

380.伊豆の海

伊豆の海で撮影されたいろんなサメたち。ドチザメ、カスザメ、シュモクザメなど。

サメの戦場3

398.サメの戦場3

サメのドキュメンタリー番組「サメの戦場」 アカエイをセンサーで探知するシュモクザメ。その餌を狙うイタチザメ。

サメの戦場5

400.サメの戦場5

サメのドキュメンタリー番組「サメの戦場」 大型魚のえらや口の中を掃除する小魚たち。

ハンマーヘッド12

456.ハンマーヘッド12

シュモクザメとマンタの映像の詰め合わせ。どちらも幻想的な動きを見せる魅力的な生物。特にハンマーヘッドの群れには神秘的な印象すら感じる。

サメ接写2

487.サメ接写2

タイガーシャーク、シュモクザメ、オオメジロザメをダイバーが直接もぐって撮影。タイガーシャークは魚だけでなく撮影機材にも積極的に口を近づける。

餌に喰いつくサメ

507.餌に喰いつくサメ

海底に餌を置いてそれに寄ってくる魚たちを撮影したもの。イタチザメ、トンガリサカタザメ、シュモクザメ、トラフザメ、シノノメサカタザメが現れる。最後にはイタチザメに器具ごと食いちぎられてしまう。

ハンマーヘッド13

508.ハンマーヘッド13

福岡の水族館マリンワールド海の中道で撮影されたシュモクザメの動画。同じ水槽にはシロワニもいる。

サメ -真実7-

512.サメ -真実7-

フカヒレのために乱獲されるサメたちの姿を映したもの。生きたままヒレを切られて海に投げ捨てられるサメたち。サメの取引規制が否決されたことが本当に地球にとって正しい選択だったのだろうか。

鮫スライドショー5

517.鮫スライドショー5

サメの写真のスライドショー。登場するのはニタリ(スレッシャーシャーク)とシュモクザメ(ハンマーヘッド)。ニタリのブリーチングの瞬間の写真はかなり貴重である。

ハンマーヘッド14

532.ハンマーヘッド14

与那国島近海にて撮影されたシュモクザメの群れ。70匹程度の群れの中には、交尾後なのか体に傷がついた個体も多い。撮影はTEAM ISHIKAWA。

サメ接写3

571.サメ接写3

ダイバー二人がいろんなサメの接写に挑む。ホオジロザメ、エビスザメ、イタチザメ、シュモクザメ、ヨゴレなど。後半はイワシの群れを追うカマストガリザメの大群を撮影。

大きなサメTOP10

589.大きなサメTOP10

大きなサメのトップ10を紹介している動画。一応大きさ順に紹介されているが、あくまでアバウトな数字で順位付けられている。

ハンマーヘッド14

608.ハンマーヘッド14

マリンワールド海の中道パノラマ大水槽のシュモクザメ。サメの飼育数では日本一を誇る水族館である。

ハンマーヘッド15

610.ハンマーヘッド15

神子元で撮影されたシュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)の群れ。100匹以上はいると思われる。彼らが群れる理由は未だはっきりとはわかっていない。

ハンマーヘッド16

611.ハンマーヘッド16

こちらも伊豆・神子元のシュモクザメ。相当な数のサメが集まって泳いでいる。この光景に生で遭遇できたダイバーがうらやましい限り。

ハンマーヘッド17

612.ハンマーヘッド17

与那国で遭遇したシュモクザメの群れ。スピードはほとんど出さずに、まるで漂うかのようにゆっくりと動くサメたち。

<BACK

NEXT>

(C)サメ64 ROSHI [] 2012 All Rights Reserved.