サメ動画まとめてみた TOP

<BACK  NEXT>

RSS2.0

467.タイガーシャーク31

タイガーシャークが泳ぐ海にケージなしで次々に飛び込んでいくダイバー。直接餌の魚を手渡しでサメに与えていく。かなり大型の個体だがまるで人間に敵意をみせておらず、逆に好意を持って近づいてきているようにもみえる。

検索タグ: [イタチザメ]







ジンベエザメ14

No.481
ジンベエザメ14

ジンベエザメを下のアングルから撮影した動画。ジンベエザメにはほぼ必ず小魚が寄り添っているものだが、ここまで群がられているのも珍しいw

検索タグ: [ジンベエザメ]

ヨゴレ10

No.480
ヨゴレ10

生物との共存を考えるシャークスクールで行われている紅海でのダイビング。透明度の高い魅力的な海でヨゴレと一緒に泳ぐ。学校のカリキュラムの一環にするにはちょっと危険のあるサメのような気がするが・・・。

検索タグ: [ヨゴレ]

ネムリブカ4

No.479
ネムリブカ4

ナイトダイビングにてネムリブカを撮影。この時間帯のネムリブカはかなり動きが活発で、名前にそぐわない俊敏な動きを見せる。夜行性のサメ。

検索タグ: [ネムリブカ]

シロワニ18

No.478
シロワニ18

ダイビングで遭遇した野生のシロワニとコモリザメの群れ。海底すれすれをのんびりと泳ぐサメたち。これだけ大型のサメの群れに出会ったときの感動は大きいであろう。

検索タグ: [コモリザメ] [シロワニ]

シロワニ17

No.477
シロワニ17

水族館が開催している、お客さんがサメと一緒に同じ水槽に潜れるイベントの様子。シロワニやエイがいる水槽にフル装備で潜る一般のお客さんたち。

検索タグ: [シロワニ] [水族館]

ジンベエザメ13

No.476
ジンベエザメ13

温暖なジブチ共和国の海に生息するジンベエザメをダイビングにて撮影した動画。世界一の大きさを誇るその魚はこれ以上ないぐらいの優しい目をしている。

検索タグ: [ジンベエザメ]

シロワニ16

No.475
シロワニ16

水族館のシロワニの水槽の中にダイビング。後ろからのサメの接近に気付かず、ダイバーの後頭部がシロワニの口に触れる。大事故もありえた危機一髪のシチュエーション。

検索タグ: [シロワニ] [水族館]

サメに餌付け9

No.474
サメに餌付け9

オーストラリアのオスプレイリーフで行われているシャークダイビングの様子。数え切れないほどのグレイリーフシャークが餌に群がってくる。

検索タグ: [オグロメジロザメ] [ネムリブカ]

オンデンザメ2

No.473
オンデンザメ2

針にかかったオンデンザメの映像。もともと深海に生息するサメのため、船上から撮影されるのはかなり珍しい。解放した後もすぐには逃げないところを見ると人間に対する警戒心は薄いらしい。

検索タグ: [オンデンザメ]

ニシオンデンザメ3

No.472
ニシオンデンザメ3

カナダ近海でダイビング中に遭遇した様々な生物を水中カメラで撮影した動画。深海に住む、いまだに生態が全く分かっていないニシオンデンザメをおさめた貴重な映像である。

検索タグ: [ニシオンデンザメ]

サメVSシャチ2

No.471
サメVSシャチ2

ナショナルジオグラフィックより。サメVSシャチ。シャチはホオジロザメの腹部への体当たりのあと一瞬で勝負に決着をつける。よくどちらが強いか議論になるが、シャチと比較するのはちょっとサメがかわいそうである。

検索タグ: [VS] [ナショナルジオグラフィック] [ホオジロザメ]

アンディ・デハルト

No.470
アンディ・デハルト

サメに精通した生物学者であるアンディ・デハルトがCNNでサメについて語る。後ろの水槽にはブラックチップリーフシャーク、トラフザメ、シロワニ、ノコギリエイがみえる。

検索タグ: [コモリザメ] [シロワニ] [ツマグロ] [ディスカバリーチャンネル] [トラフザメ] [ホオジロザメ]

ホオジロザメ23

No.469
ホオジロザメ23

ホオジロザメに発信機をつける試みをしたアンディ・デハルト。ホオジロザメを捕獲し、第一背びれに円滑に発信機をつけて再び海に帰す。

検索タグ: [ナショナルジオグラフィック] [ホオジロザメ]

巨大ザメ騒動

No.468
巨大ザメ騒動

オーストラリアで水揚げされたホオジロザメの死骸。何か巨大な生物にえぐりとられたその腹部に注目が集まる。しかし自然界の争いの中で噛み付かれたにしては傷口が綺麗過ぎる気がする。

検索タグ: [ホオジロザメ]

タイガーシャーク31

No.467
タイガーシャーク31

タイガーシャークが泳ぐ海にケージなしで次々に飛び込んでいくダイバー。直接餌の魚を手渡しでサメに与えていく。かなり大型の個体だがまるで人間に敵意をみせておらず、逆に好意を持って近づいてきているようにもみえる。

検索タグ: [イタチザメ]

タイガーシャーク30

No.466
タイガーシャーク30

オーストラリアの海でクジラの死骸に群がるタイガーシャークたち。撮影者たちは自らクジラの上に立ってサメの頭をなでる。哺乳類は餌を食べている最中に触れられることを非常に嫌がるが、サメの場合はどうなのだろうか。

検索タグ: [イタチザメ]

<BACK

NEXT>

(C)サメ動画まとめてみた ROSHI [] 2017 All Rights Reserved.